更新プログラムの画面が表示されRPAが停止する

以前から、定期的に更新プログラムのメッセージが画面全体を覆うためRPAが反応しなくなる現象はありました。

しかし、今回は夜間に大規模のジョブを動かしている最中に発生し、システムへのデータ転記でトラブルとなりました。

スポンサーリンク
スポンサー

「更新プログラムを利用できます」のメッセージ画面

「更新プログラムを利用できます」の画面
「更新プログラムを利用できます」の画面

画面全体が、暗転します。スクショ忘れました。

この画面が出ると、ジョブは止まってしまいます。

試してみた設定

設定画面での設定では、まったく効果はなかったため「ローカルグループポリシーエディタ」で「自動更新を構成する」を無効にしてみました。

ローカルグループポリシーエディタ
ローカルグループポリシーエディタ
自動更新を構成する を無効に
自動更新を構成する を無効に

セキュリティポリシーの設定を見直し

もしダメなら社内のセキュリティポリシーの設定を見直します。

セキュリティプログラムは、通常SCCMとWSUSで配信しています。

グループ設定で、

  • 自動ダウンロード、自動インストール
  • 自動ダウンロード、手動インストール

となっていて、基本的にはクライアントとサーバで使い分けています。

ダウンロードが自動になっていて更新プログラムのメッセージが出てしまうとしたら

  • 手動ダウンロード、手動インストール

というグループを作って設定することで、回避ができるかも知れません。

そもそもダウンロードの方法が影響していない場合もありますが。

余りネット上にも情報がなかったので、テストもかねて公開しておきます。

結果をお待ちください。

応援お願いします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 勉強しているサラリーマンへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へ
スポンサーリンク
スポンサー

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー